当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら茨木阪急本通接骨院

茨木阪急本通接骨院

O脚矯正

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    股関節や膝関節に負担がかかることで膝や股関節が痛み、歩行や階段の上り下りがつらくなったり、外に出るのが億劫になり家から一歩も出なくなったりする
    鼠径部の圧迫により足の冷えやむくみが起こり、ひどいと夜なかなか寝られない、夏なのにサンダルを履くことが出来ないこともある
    足が外に開くことによって上半身より下半身が太く見え、他人からの見た目を気にするようになった。またがに股に見えるため外で人目を気にしている
    代謝が下がるので下半身太りなどが起こる
    女性ではスリムタイプのパンツが似合わない、男性ではスラックスがはけないといったように好きな服が着られないため着ることが出来る服が制限される。
    など痛みだけじゃなく普段の生活にも影響を及ぼす。

  2. O脚に対する当院の考え

    明るい挨拶

    O脚には「病的なO脚」と、「生理的なO脚」があり、病的なO脚は、骨の形の異常やケガ、靭帯の異常などによって起こり、病的なO脚の場合、腰痛や股関節の痛み、膝の痛みなどを訴えることもある。生理的なO脚の場合、痛みがなく、日常生活で困ることはない。一般的に病的なO脚は片足に、生理的O脚は両足に見られることが多い。
    病的なO脚の代表的な原因として、骨盤の後ろへの傾き(後傾)があげられる。骨盤が後傾することによって、足が外に開くのでO脚になる。
    また骨盤の後傾以外にも、足関節のねじれ、普段の歩き方、履いている靴など様々な要因が重なりO脚が起こると考える。

  3. O脚を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    膝関節は太ももの骨である大腿骨と脛の骨である脛骨で構成され、その上を膝蓋骨という膝のお皿が覆っている。脛骨と大腿骨との間には軟骨が存在し、脛骨と大腿骨が直接ぶつかるのを防ぐクッション的な役割をしている。
    本来、内側と外側の軟骨に均等に体重がかかるのに対し、O脚の場合足が外に開くことにより体重が膝の内側に過度にかかり軟骨がすり減る。
    これを放置することで、膝の内側の軟骨がすり減って空間がなくなり、膝の内側に痛みが出たり、歩けなくなる場合もある。
    初期は軽度の痛みだが早めに治療を行わないと変形性膝関節症になる可能性が高く、膝に水が溜まることもある。

  4. O脚の軽減方法

    明るい挨拶

    足が外にひらく原因として考えられるのは股関節や膝関節の位置のずれ、また股関節の内側の筋力低下により、本来の位置を保てず足が外に開いてしまうことや、股関節外側の筋肉の柔軟性低下により足が外側に引っ張られることなどがある。一番の原因は股関節や膝関節の位置であるから、原因となる股関節や膝関節などの位置を骨格矯正で整え、股関節内側の筋力トレーニング、股関節外側のストレッチを行う。
    また、姿勢も関係してくる。骨盤が後傾する原因として猫背があげられるので胸部のストレッチや股関節のストレッチなどもO脚の改善につながる。

  5. O脚の方にオススメする当院のO脚矯正施術とは

    姿勢矯正

    当院には様々な治療メニューがあるが、O脚の患者様にオススメの治療メニューはO脚矯正、下半身矯正+骨盤引き締め、EMS、筋膜ストレッチなどである。
    当院のO脚矯正は股関節、膝関節の位置を整えるとともに、歪みの原因となる筋肉の緊張を緩和する下半身のストレッチも取り入れた矯正法である。筋力が低下している人に対してはEMSや下半身のトレーニングの指導、姿勢不良が原因で骨盤が後ろに倒れている人には全身矯正、下半身矯正+骨盤引き締めなどを行うとよい。また、筋肉の柔軟性が極端に低下している人には下半身のストレッチである筋膜ストレッチなどがオススメである。

  6. O脚矯正をうけるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    O脚矯正を行うことで関節が正しい位置に戻り、また筋肉の柔軟性が出ることによって膝の内側への負担が減るので歩行時の痛みや腰痛、足のむくみなどを軽減することもできる。また、O脚矯正により骨盤も整えるため、それに伴い背骨の位置も変わるので肩こり、頭痛などが解消される場合もある。
    他にも、O脚により他人からの見た目が気になっている人も多数おり、すきな服を着ることができないといった悩みも多く聴く。そういったことでお悩みの方に対してもO脚矯正を行っていくことで人からの見た目が気にならなくなり気分が晴れ、好きな服を着ることを楽しめるようになったりと良いお声を沢山頂いている。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    人間の体の変化は3か月単位で行われると言われている。
    矯正で良くなった姿勢が体に定着するまでに6~9か月ほどかかると言われている。
    骨格矯正に関しては足が外に開く癖が長い期間体についてしまっているため、矯正を行ったとしてもすぐに元の悪い姿勢に戻ってしまうので初めは一日おきに来るのが理想とされているため週3回のペースがおすすめである。3か月たって少し体が良い姿勢を覚えてきたら週2回にペースを落としてもよい。週2回で姿勢が定着してくれば週1回へと減らし、最終的には自宅での体操や筋トレを行うだけで接骨院に通わなくても維持できるようになることが理想である。
    EMSに関しては超回復の期間を考えると週2回、ストレッチもEMSや矯正と合わせて行うのがオススメである。

▲ページの先頭へ戻る

茨木阪急本通接骨院のご案内

【住所】〒567-0817 大阪府茨木市別院町3−33 シャーメゾン別院102
【電話】TEL:072-657-7188

茨木阪急本通接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 13:00 9:00 ~ 13:30
16:00 ~ 20:30 16:00 ~ 18:00

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

当院までの地図

阪急京都本線 茨木市駅 西口から徒歩2分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

東中条町、戸伏町、大池など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 茨木市駅から 徒歩2分!

    072-657-7188

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方