当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら茨木阪急本通接骨院

茨木阪急本通接骨院

足の極み

悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     むくみ、冷え、疲れ
    →足がだるくなったり、重くなったりするのは、ふくらはぎの筋肉や骨盤まわりの筋肉が硬くなってしまうことが原因です。ふくらはぎの筋肉は、足の静脈を圧迫して、血液をポンプのように心臓に押し戻す働きをしています。ふくらはぎの筋肉が硬くなると、この押し戻す働きが弱くなり、血液循環とリンパの巡りが悪くなって老廃物が蓄積。足がだるくなったり、重く感じたりするようになるのです。
     O脚・X脚
    →O脚、X脚と一般的にはいいますが、私たちは、ひざが外向きになる内反膝、内向きになる外反膝と呼びます。両ひざが内反だとO脚、両ひざが外反膝だとX脚というわけです。
     膝の痛み
    →膝関節がつぶれて痛みにつながることも。

  2. 足の極みに関する当院の考え

    膝が痛い

    当院の施術はすべて、鍼灸師、柔道整復師、あんま・マッサージ指圧師といったこっかしかくを保持するスタッフが施術いたします。
    鍼灸師、柔道整復師、あんま・マッサージ指圧師は解剖学的に人体をとらえることができます。
    一般的なヘッドスパなどでは鍼灸師、柔道整復師、あんま・マッサージ指圧師のような国家資格を保持していることが非常に少なく、筋肉や骨の構造や位置等を詳細に把握していることが稀です。
    そのため、筋肉に適切なアプローチを行えず長時間かかってしまうのです。
    当院の足の極みは10分ほどで一般的な足のマッサージ以上の効果を出すことが可能なので忙しい方などにも非常に人気です。

  3. 当院が足の極みをおすすめする理由

    膝の痛み

    近年のコロナ渦により会社に出社して仕事をしていた人が在宅ワークに代わり、通勤時間がなくなるなどして歩くことが減ったりしています。
    筋肉は使わないことでも血行不良を起こしてしまったりするのでむくみや筋力の低下により負担が増してしまうので足のケアが普段以上に必要になっていきます。
    またその負担を放置しておくことでこむら返りや肉離れのような筋肉の大きなケガに繋がったり、老齢の方であれば関節の拘縮が起こったりなど膝の症状などが出やすくなります。
    動きづらいこの時期だからこそ足のケアが重要となってきます。

  4. 足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるのか

    膝の痛み

    筋肉は使わないことでも血行不良を起こしてしまったりするのでむくみや筋力の低下による倦怠感や疼痛が起こることがあります。
    また倦怠感や疼痛が起こるようになると歩いたり動くなどの動作がめんどくさくなり筋力の低下や拘縮などがでてきます。
    その場でなにか問題が起こることは少ないのですが長い目でみると変形性の膝関節症を起こす要因となり、最悪の場合手術が必要になることもあります。
    また場合によっては血行不良によるしびれなどがでてくることもあります。
    該当する症状を実感している場合は早めの来院をおすすめいたします。

  5. 当院の足の極みとは

    明るい挨拶

    院の施術はすべて、鍼灸師、柔道整復師、あんま・マッサージ指圧師といったこっかしかくを保持するスタッフが施術いたします。
    鍼灸師、柔道整復師、あんま・マッサージ指圧師は解剖学的に人体をとらえることができます。
    当院の足の極みは10分ほどで一般的な足のマッサージ以上の効果を出すことが可能なので忙しい方などにも非常に人気があります。
    年末年始を除いて、年間360日朝早い時間から夜遅い時間まで診療している当院だからこそ「マッサージに行きたいけど休みが日曜日だけだからどこもやっていない」「マッサージに行きたいけど朝早くから夜遅くまで仕事だからなかなかいけない」という方も是非お越しください。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    まずは足の疲労感がとれます。歩くのが億劫だ、座っているだけで何となくだるくて仕事に集中できない、なんとなく足がこむら返りを起こしそうな気がする…など患者様から多くの足に関するお声を頂きますが当院オリジナルのフットマッサージである足のきわみを受けた患者様からは総じてすごく足が軽くなった、こんなになにも感じないのは数年ぶり、自分の足じゃないみたいなどの喜びのお声をいただいております。
    またふくらはぎは第二の心臓ともよばれています。
    人間は二足歩行のため通常であれば重力に従って下半身に血液が溜まってしまい、心臓に血液が戻ることはできません。
    しかしふくらはぎがポンプの役割を果たすので心臓に血液が帰ることができます。つまり足のきわみをうけると血行のながれが良くなり、健康面でも全身倦怠感がとれたりなどが期待できます。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    しんどさが取れるまでは毎日来ることを強く推奨いたします。
    筋肉は輪ゴムのように伸び縮みする性質があります。
    そのため真新しい輪ゴムのようにしっかり伸び縮みできる筋肉であればどんな
    動きでも対応できるのでしんどさを感じにくいのですが、古い輪ゴムのように伸び縮みできない状態の悪い筋肉だとちょっとした動きで金繊維がちぎれて痛みとして現れます。
    輪ゴムと違い人間には回復力があるので一度痛めても治りますが、何度も筋繊維が切れては修復をするといったことを繰り返すうちに回復が追い付かず大きなケガに繋がります。
    そのため当院では体の状態が良い状態で安定するまで毎日の通院を推奨しております。

▲ページの先頭へ戻る

茨木阪急本通接骨院のご案内

【住所】〒567-0817 大阪府茨木市別院町3−33 シャーメゾン別院102
【電話】TEL:072-657-7188

茨木阪急本通接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 13:00 9:00 ~ 13:30
16:00 ~ 20:30 16:00 ~ 18:00

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

当院までの地図

阪急京都本線 茨木市駅 西口から徒歩2分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

東中条町、戸伏町、大池など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • 茨木市駅から 徒歩2分!

    072-657-7188

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方